スポンサーサイト

2015.12.13 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    アトランタへ行ってきました

    2014.01.15 Wednesday

    0
      アトランタのギフトショーから無事戻りました。

      名古屋からアトランタへは、様々なルートがありますが、
      私が選んだのはデルタ航空のデトロイト乗り換え。

      デルタ航空はトヨタ系列の会社と協定があるそうで、
      名古屋からほぼ毎日デトロイトへの直行便があるので便利。
      また、航空業界で働く方によると「デトロイトは雪に強い空港」だそう。
      おかげで寒波の影響もなく、無事アトランタへたどり着くことができました。


      デトロイトからアトランタへ向かう機内で隣り合わせたご夫婦が
      「私たちは結婚15周年でミシガンからマイアミへ旅行に行くところなのハート
      せっかくの旅行なのに雪で遅れてしまって…」と言うので
      「でも、デトロイトは雪に強い空港なんでしょう?」と言ったところ

      「そうなんだよ!デトロイトは雪に強くて有名なんだイケテル
      「あなたも、冬の旅行にシカゴやNYなんて使っちゃダメよ!」
      と誇らしげに教えてくださいました。

      (帰りはデトロイトで搭乗を2時間半待つことになり、
      クタクタになりましたが…。)


      アトランタのギフトショーは昨年に続き2回目の参加です。
      ミプロさんが派遣するバイヤー団の一員として参加させていたいた為、
      様々なサポートが受けられ、私のような個人事業主はとても助かります。

      今回は米国ギフト&ホームトレード協会の会長さんによるブリーフィングをいただきました。
      2014アトランタ
      (時差ボケを克服すべくオレンジジュースを選んだ私)

      前回はろうそくの仕入れ先を確保したくて、
      1週間ひたすらキャンドルのブースを見てまわりました。

      今回の目的は4つ。
      ・前回サンプル輸入をした会社への問合せ
      ・前回断られた会社との交渉に再挑戦
      ・新しい取引先の開拓
      ・Sympathy Card/Sympathy Giftの調査
      です。

      残念ながら、最初の2社との交渉は上手くいかず。
      一番の成果は4つ目の「Sympathy Card/Sympathy Gift」の調査となりました。

      アメリカでは、ご遺族に「Sympathy Card(シンパシー・カード)」
      というお悔やみのカードを贈る習慣があるそうです。

      シアトルに住んでいた友人が、
      「カラフルでメッセージも豊富なので碧香堂の参考になると思う」
      と教えてくれたので、今回はカードの会社もチェック。
      様々な発見がありました。

      Sympathy Card(シンパシー・カード)については、
      近いうちに別途記事にまとめます。


      碧香堂は本日より営業再開。
      疲れはまだ残っていますが、本日早速発送に行って参りました。

      碧香堂は、少しでも送料を安くするために、
      近くの郵便局へ持ち込みをする契約をしています。

      スポンサーサイト

      2015.12.13 Sunday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする