スポンサーサイト

2015.12.13 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    フューネラルビジネスフェア2015

    2015.06.26 Friday

    0
      去る6月9日にパシフィコ横浜で行われた「フューネラルビジネスフェア2015」へ行ってきました。
      http://sogo-unicom.co.jp/pbs/fair/fbf/2015/index.html

      これは「綜合ユニコム」と「月刊フューネラルビジネス」が主催する「葬祭サービス産業関係者のための総合展示会」で、
      今回は143社/231ブースが出展。2日間で11,235名の来場があったようです。

      創業準備中に線香・ろうそく業界の市場動向を調べていて知ったのですが、
      葬儀業界には、「月刊仏事」と「月刊フューネラルビジネス」という2大専門誌があり、
      月刊仏事の発行元「鎌倉新書」はいいお墓.comなどのサイト運営が得意
      対する月刊フューネラルビジネスを発行するは「綜合ユニコム」はこの展示会やセミナーを得意としているようです。


      「輸入小売りをやるなら東京ギフトショーで勉強して、いつかは東京ギフトショーに出展を!」というのが
      輸入業界の決まり文句ですが、私は何度足を運んでも東京ギフトショーに出展しても
      碧香堂のグリーフケアギフトを普及できるイメージがわかず悩んでいました。

      そんな時にフューネラルビジネスフェアの存在を知り、「碧香堂が出展するならこっちかも」と期待。
      昨年は愛知県よろず支援拠点の立ち上げでとても行けず、今年念願の訪問となりました。
      フューネラルビジネスフェア2015
      来訪者受付の様子。出展者も来訪者もダークスーツの方が大多数でした。

      気になる展示内容は
      ・葬儀関連用品(花・棺桶・装束・照明などの演出・スタッフのユニフォーム)
      ・香典返しの提案(含む包装紙)
      ・資格関連団体
      ・IT系(顧客管理・Web・印刷システム)
      ・手元供養関連
      といった内容でした。
      思ったよりもIT関連ののブースが多く、


      また、手元供養関連で「遺骨をダイヤモンドにする」というサービスを行っている会社が複数あり
      遺族の一人として、個人的に惹かれてしまいました。

      骨や髪の毛から人工ダイヤモンドを作ることができ、
      子供の骨では量が足りないことが多いので、遺品や家族の髪の毛を足してダイヤにするケースも多いようです。

      私の場合、お骨はできるだけ沢山拾ったのですが、
      髪の毛は切ることがかわいそうでできなくて、手元に残すことができませんでした。
      お気に入りだった帽子もお棺に入れてしまったし。と、少しぼんやりしてしまいました。

      いくつかのブースでお話を伺ったのですが、
      ちょっとした言葉のやり取りでお互いが子供を亡くした親であることが分かり、
      こんなところで仲間に出会えるとはと感動してしまいました。

      葬儀を商売にしている方の見本市へ行くのは、少し勇気が必要だったのですが、
      思い切って足を運んでみてよかったです。
       

      スポンサーサイト

      2015.12.13 Sunday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする